ドテラのオイルでケアできた!風邪やインフルエンザになった時の対処法

Other

こんにちは!

旅するバリスタTomokoです。

2023年早々に発熱し寝込んでしまいました。抗原検査キットで検査したら陽性反応が出てしまいついに私もコロナになってしまったんですね。お正月ということもあり病院にも行けず自宅で過ごしていたんですが、その時ドテラのエッセンシャルオイルがとても役に立ちました。
今回は風邪やインフルエンザ、コロナなどになってしまった時エッセンシャルオイルがどんな風に活用できるのか私の体験談をもとに紹介していきます。

感染症に罹って病院にも行けない時の安心材料として少しでも参考になればと思います。

 

ドテラ製品は風邪•インフルエンザ•コロナに活用できる救世主

ドテラはエッセンシャルオイルの会社として有名ですが、オイルだけでなく日用生活品や健康食品などもあります。私はオイルの他に、基礎化粧品や植物性ミネラルを日々使っていました。
特に、ミネラルに関しては必須栄養素なので「体にいいものだから摂ったほうが良い」ではなく、「生きるために絶対摂らなければいけないもの」と言うことを実感しました。

なぜかというと、ミネラルを摂るようになったことで色々私の体に変化があり体質改善ができたから。なので風邪やインフルエンザなどになった時は普段よりも多めにミネラルを摂取していました。

 

発熱に対応できるアロマ

普通なら風邪薬や解熱剤を摂りたいところではありますが、熱が出るというのは体がウィルスと戦って体から排除しようとしている証。薬で無理やり解熱することは根本改善にはなりません。なので私はまず、ペパーミントを頭や首・肩回り、脇の下などに塗布して冷やしました。
ただ、38度を超え出すと頭痛がひどくなってきてペパーミントだけではおさまらず、フランキンセンスを塗布したり舌下に垂らしました。

ペパーミントはこんな時におすすめ!
発熱、頭痛、二日酔い、胸焼け、眠気

フランキンセンスはこんな時におすすめ!
風邪、頭痛、気管支炎、喘息、免疫低下

これで3日間過ごしましたが、どうしても辛い時はお薬を使い何とか辛い状態を乗り切りました。

 

喉の痛みに対応できるアロマ

発熱する前から何となく喉に違和感を感じていました。その時の違和感は喉が炎症を起こしていてヒリヒリする感じだったので、ドテラ社オリジナルブレンドオイルのオンガードをハチミツに混ぜて舐めたり、お水に一滴入れてうがいをしていました。
オンガードはウィルスに負けない体作りにぴったりのオイルなので風邪・インフルエンザ予防や対策には欠かせません。また、同じ喉の症状でも痰が絡むような感じならティートゥリーが合います。
喉の痛みが引いて風邪の引き終わりくらいになってからは、ティートゥリーを水に一滴入れてうがいをしています。

オンガードはこんな時におすすめ!
風邪、インフルエンザ、喉の痛み、扁桃腺

ティートゥリーはこんな時におすすめ!
風邪、咳、喉の痛み、気管支炎

私のオンガード活用方法は、ミルクティーに入れてチャイラテにしながら飲むことです。インスタにレシピを紹介しているのでチェックしてみて下さいね!

 

鼻づまりに対応できるアロマ

鼻づまりは鼻の奥の粘膜が炎症を起こし、腫れて鼻水の排出がスムーズに行われないことが原因です。鼻がつまっていると呼吸が苦しくて辛いのでこの時は呼吸器系に良いペパーミントやユーカリプタスの香りを鼻から嗅ぐようにしました。

また、コロナ後遺症によくある嗅覚障害ですが私も「後遺症」とまで行かなかったものの、レモンやフランキンセンスの香りが全く分からず変な匂いに感じる時がありました。でもこんな症状もアロマを使ったら何とかなりました。
その方法は、コロナになる前と変わらず感じ取れるアロマをいくつか嗅ぎ続けること。実際に嗅覚トレーニングでもアロマオイルが使われるそうで特にペパーミントやラベンダーなどが良いと書かれている記事もありました。

ペパーミントはこんな時におすすめ!
鼻づまり、鼻炎

ユーカリプタスはこんな時におすすめ!
鼻づまり、気管支炎、副鼻腔炎、咳

 

免疫を上げるのに欠かせない栄養は植物性ミネラル

ドテラのミネラルは70種類以上のミネラル成分が凝縮されていて飲む点滴と言っても過言ではありません。私はミネラルオリジナル(無味)のものをいつも常備しているので、白湯にミネラルを少しとレモンオイルを一滴入れてミネラルレモン白湯にして飲んでいました。
風邪の時って食欲も落ちたりするので、ミネラルがあって本当に助かりました!

 

【私のコロナ体験談】発熱から陽性発覚、回復まで

私のコロナ体験を時系列にしてみたいと思います。

12月31日 喉に違和感。
1月1日   発熱。夜になるにつれ熱も上がり辛くなる。
1月2日   発熱。朝は少し下がっていたけど午後から夜まで38度超え。
1月3日   発熱。37度台に落ち着く。
1月4日   解熱。36度台になる。抗原検査キット陽性反応発覚。
1月5日〜7日    自宅療養期間。喉と鼻は風邪症状のみ。
1月8日   再検査で陰性。仕事復帰する。

 

こんな感じで、体調として辛かったのは発熱してから3日間で解熱してからは元気でした。おそらくですが、年末職場で発熱し早退した同僚がいたのでそこからもらってしまった可能性大。
家の大掃除で3日間動き回って疲れて免疫力も下がったところで発症したのかと思われます。
一番辛い状態の時に病院に行けず、落ち着いたところで病院行っても対処法として薬もらうだけなら、あまり意味なくないか?と思いセルフ検査とアロマで対応して過ごすことにしました。

私の場合は本当に普通の風邪症状でした。昔インフルエンザになった時の方が正直しんどかったです。陽性反応が出たから指定期間は自宅待機していたけど、辛かったのは3日間だけでしたね。

ただ、薬で無理やり症状を抑えずアロマで緩和しながら一通り出すもの出したから解熱後は早かったのかと思います。もちろん、持病を持っている人や症状が重い方は病院や薬に頼りましょう。でも生き物には本来自然治癒力というものがあります。
病院に行くほどでもない時や病院に行っても解決できない時に、対処法があると安心できることを身を持って感じました。

 

コロナになって病院に行けない時の対処方法まとめ

コロナになって今回自分の持っているオイルを色々使って私は回復しました。誰もが同じように効果があるとは限りませんが、ドテラを生活に取り入れている人は自分に合うレシピで対応していますよ!私が使ったオイルと、ドテラユーザーさんがシェアしてくれている方法を最後にまとめて紹介します。

発熱、頭痛の時・・・ペパーミント、フランキンセンス

鼻づまり、鼻水・・・ペパーミント、ユーカリプタス

喉の痛み、咳、痰・・・オンガード、ティートゥリー

上記症状に使ったアロマの他に、腸内環境を整えるのにレモンオイルやミネラルを摂取。ドテラのオイルは口にしても大丈夫なものが多いので、私は植物性カプセルに入れて摂取もしてました。
あとは、風邪などに良い爆弾レシピというものもあり、植物性カプセルにオレガノ、レモン、ティートゥリー、オンガードを入れて摂取すると良いそうです。私はまだ試したことはないけど、オレガノは天然の抗生物質と呼ばれているほど弱っている時に使えるんだとか。

ドテラのエッセンシャルオイルは普通のアロマオイルとは全くの別物です。100%純粋で品質管理も徹底されているから摂取することができたり、体を整えることに使うことができます。
普通の雑貨屋さんで売っている品質管理が曖昧なアロマオイルではこのように使えないので、よく調べてからにしてくださいね。

ドテラのエッセンシャルオイルの品質に関してはこちらの記事をご覧ください。

ドテラのアロマオイルは効果ある? 高い? 確かな品質と幅広い使い方を紹介
こんにちは! 旅するバリスタTomokoです。 以前このブログでもお伝えしましたが現在、毎月コーヒーとアロマのワークショップを開催しています。ワークショップで扱っているアロマオイルはドテラというメーカーのものになりますが、今回はドテラのア...

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Tomoko☕️旅するバリスタLINE公式

友だち追加

コーヒーやアロマ、旅先の情報をお届けする他、コーヒー教室の割引クーポンもLINE公式登録者限定でプレゼント!お友達登録よろしくお願いします。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました