スペインのチュロスと言えば!マドリードでおすすめの老舗と穴場なお店

AboutTravel

こんにちは!

旅するバリスタTomokoです。

スペインと言えば、パエリアや生ハム、ピンチョスなど日本人も大好きな食べ物が多いですよね!

ディズニーランドで人気のチュロスも実はスペインが本場!スペインでは朝食として親しまれています(^^)

今回はスペインに行ったらぜひ食べてもらいたいチュレリアを紹介します。

 

スペインでホットチョコレートとチュロスは朝食の定番!!

日本人にとっては甘いスイーツとしておやつに食べるイメージのチュロスですが、スペインでは朝食としてホットチョコレートにチュロスをディップして食べるのが一般的。もちろん、おやつとして食べたりもするし、スペインだとお酒を飲んだ後のシメ感覚で食べる人もいます(笑)

スペインのチュロスは日本で売っているものに比べて甘くありません。そしてサクッと揚げてあるので軽い食感です。チュロス自体はほのかに塩味を感じ、ホットチョコレートも甘すぎないのでたっぷりチュロスにディップして食べると最高に美味しい組み合わせ♡

 

マドリードの老舗Chocolateria San Gińes

1894年に創業し、マドリードでは知らない人がいない超有名店のチュロス屋さん。ガイドブックにも絶対載っているし、インターネットで調べても必ず誰もがおすすめするお店です。

有名なお店ですがマヨール広場の近くの裏路地にあります。でもさすが人気店なだけあって、常にお客さんが入っていて途切れません。年中無休で営業しているため観光客向けにツアーが組まれたりもしていて、マドリードに行ったら絶対に行っておきたいお店です。

店内は深緑の壁と白い大理石のテーブルでアンティーク感があり、伝統的なチョコラテリアな雰囲気が漂っています。また、お店に訪れた有名人たちの写真なども飾ってありその歴史と人気ぶりがわかりました。

ホットチョコレートはとても濃厚ですが、甘すぎないのでチュロスに付けてどんどん食べてしまいます。私はオーダーしすぎてしまったため、最後はちょっと食べ過ぎて胃もたれしてしまいましたが美味しかったので大満足!!

【Shop info】

Chocolateria San Gińes

Open everyday 8am to 23:30

※コロナの影響で営業時間変動あり

 

 

期間限定!?地元にある屋台スタイルのチュレリア


私がスペインにいた時に滞在していた場所はマドリードから電車で1時間くらいの場所、シエンポスエロスというところ。マドリードに比べるとちょっと田舎で駅前には何もありませんが、市の中心地に行くとバルやスーパー、ドラッグストアなどあります。その広場で見つけたのが、フードトラックみたいな小さなチュロス屋さん。

結構人も並んでいたりして、人気のようです。私も気になったので買ってみました!チュロス6本と、ホットチョコレート1杯で4ユーロ。安い!!

 

味はというと・・・・

サン・ヒネスで食べたチュロスとチョコレートは結構食べ応えがありましたが、こちらはそれよりも軽い食感で、チョコレートもサラっとしています。そのため食べた後に胃もたれは起きませんでした。

ここでチュロスを買うとき、ミニマム6本〜買わないといけないので「そんなにたくさん食べれないよ〜」と思ったんですが、実際はペロリと食べられました(笑)私はここのチュロスがとても気に入り、その後も何度か行きましたが地元の人曰く、冬場の期間限定ショップのようです。ウェブサイトなどもないのでいつの時期にお店を出しているのかが確かではありません・・・ちなみに私が何度もそのお店に行ったのは12月なのでその時期はきっとあるはず。

お店情報は不明ですが、この地図の場所にお店が出ていました。

もう一つ、マドリード中心地にあった屋台のお店で美味しかったところがあります。レガスピ駅からマンサナレス川の通り沿いで見つけたチュレリアで、食べたチュロスもシエンポスエロスで食べたものと同じように軽い食感で美味しかったです。こちらも期間限定ショップなのか定かではありませんが、また食べに行きたいお店です。

 

 

おそらくこのエリアにあったお店になります。(Plaza Rio2の近く)

他にもいくつかチェーン店や公園内のカフェテリアで食べましたが、個人的には屋台で売っているチュロスが一番好みの味でした(^^;

とは言ってもサン・ヒネスはスペインの伝統的なチョコラテリアの雰囲気も味わえるのでおすすめ!!

 

スペインのチュロスと日本のチュロスは別物!

私が記憶している日本でチュロスを食べたことがあるのは、覚えている限りでディズニーランドのシナモン風味のもの。チュロスそのものがすでに甘くて、食感も表面はカリッとしていて中はもっちりしていたような印象です。(だいぶ昔なので今はどうかな?)それに比べてスペインで食べたチュロスは甘くなく、ほんの少しだけ塩っけがありました。そして本当に軽い食感でサクッとしています。だから濃厚なとろ〜りホットチョコレートとの相性が抜群なんですね♪そしてもう一つ、美味しさの理由として考えられるのは揚げたてということ!!屋台のチュレリアはオーダーしたらその場で揚げている出来立てのものを提供してくれたから美味しかったんだと思います。空港のカフェで食べたチュロスは正直美味しくありませんでした。きっとこれは作り置きしているものだからかなと勝手に予想しています。

伝統的なお店や人気有名店も基本は揚げたてを提供していると思いますが、忙しいお店だとなかなかオーダーして作る状況じゃない時もあると思うので、中には作ってから少し時間が経ってしまったものが出てくるというハズレケースもあるかもしれませんね。

そう考えると、日本で食べるチュロスは甘くなっているので揚げたてでなくてもそれなりに美味しく食べられる気がします。スペインのチュロスはシンプルが故に、出来立てホヤホヤを食べるのが一番ということですね!

まとめ

スペインに行ったらスペインスタイルのチュロスをぜひ食べましょう!そして、揚げたてを提供しているお店を選ぶときっと美味しいチュロスが食べれると思います(^^)屋台も当たり外れはありそうですが、清潔感があり、お店で買っている人がいるようならきっと美味しいと思います。そんなのわからない!って人はサン・ヒネスへGO!!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

★告知★

初心者向けの美味しいコーヒーの淹れ方教室が9月からオンラインでもスタート!!今までは対面で行ってきましたが、オンラインバージョンでも受講できます。詳しくはこちらのブログで書いてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました