マドリードでグルメを楽しむ! おすすめはメルカド巡りで食べ歩き

AboutTravel

こんにちは!

旅するバリスタTomokoです。

旅の楽しみのひとつでもある、その土地の食文化。前回の記事ではチュロスについて紹介しましたが、今回は何を食べても美味しいスペインフードが、1度にまとめて楽しめるメルカドについて紹介します。

 

美味しいグルメが大集合!マドリードでおすすめのメルカド

「Mercado(メルカド)」とはスペイン語で「市場」を意味します。マドリードには市場・バル・フードコートが一緒になったおしゃれなグルメ市場があるので、そこへ行けば色々なものが1度に味わえますよ!!

 

マドリードのメルカドと言えばココ!サン・ミゲル市場

マドリードを訪れたら必ず押さえておきたい市場といえばサンミゲル市場。1916年に建てられた歴史ある市場でしたが改装されて、外観からは市場とは思えないモダンな店構えになりました。

タパス、ピンチョスからワインバル、スイーツまでマドリードの老舗や有名店が集結して地元の人にも観光客にも大人気のメルカドです。中へ入るとどれも美味しそうで目移りして迷ってしまうほどたくさんのお店があります。

この市場の特徴は食材を買って持ち帰るだけでなく、その場で食べられるというところ!カウンターやテーブル・イスがあるお店もあるし、建物内にカウンターもあるので立ち食いできたりします。時間帯によってはかなり混んでいるので、買って食べたらすぐ席を空けるのが良いです。

私は色々迷った結果、フレッシュモッツァレラチーズとチョリソーのピンチョスを食べました。モッツァレラチーズがモキュモキュ・ミルキーな味わいでとても美味しかったです(*^^*)

私の友人が1人スペインでマドリードへ滞在した時、毎晩サンミゲル市場で夕食を食べたと言っていました。私たち日本人にとって、海外の食事ってとてもボリューミーで全部食べきれないことが多いけど、サンミゲル市場で売っているものは一口サイズか二口サイズのものも多いです。そして1人でもフラっと立ち寄れるのでお一人様にも気軽に入れる市場なんです。ただし、色々つまみ食いしすぎて気づけば結構お金を使っているかもしれないので注意してくださいね!(笑)

ソル駅やマヨール広場からも近く、立地が良いのでとにかくどこで食べるか迷ったらサンミゲル市場へ行くのがベストチョイス!!

【Shop info】

Mercado de San Miguel

Open everyday 12pm to 0am

※現在コロナの影響で営業時間に変更あり

 

ローカル感漂うサン・イルデフォンソ市場

メトロのトゥリブナル駅から徒歩2分のフエンカラル通り沿いにある3階建のサン・イルデフォンソ市場。市場というより、フードコートのような雰囲気が強いですがサン・ミゲル市場に比べると地元の人が多いような感じです。メインの2階に屋台風の小さなお店やバルがあります。

私が初めてここにきた時は、昼間歩いていてたまたま見つけたので中へ入ってみましたが、昼間は営業していないお店もありやってるのかどうかわからない感じでした。後日、夜に行ってみるととても活気があったので入ってみました。私の感想としては、日本の大衆居酒屋のような雰囲気で居心地がよかったです♪スペイン人の夕食は遅いので、20時過ぎてくると店内は混み合ってきて空いてる席もなくなるので、早めに行くのがおすすめです。

私はイベリコ豚のグリル、ウエボス・コン・ハモン、スペインオムレツなど食べましたがどれも美味しかったです。特にイベリコ豚のグリルは美味しくて、別の日にも行って再度食べました(笑)

ウエボス・コン・ハモンとイベリコ豚のグリル


スペインオムレツ


クロケッタ

ちなみに、昼間ランチで行くと人が少なくて落ち着いて過ごすことができました!でもやっぱり夜の賑やかな雰囲気が楽しいと思います(^^)

ローカル居酒屋気分をカジュアルに味わえるのがサン・イルデフォンソ市場の魅力です。

【Shop info】

Mercado de San Ildefonso

Monday to Thursday 7pm to 0am

Friday to Sunday 1pm to 1am

Close Tuesday

※現在コロナの影響で営業時間に変更あり

 

チュエカ地区にある高級食材が揃うサン・アントン市場

ゲイの街と言われるチュエカ地区に昔からある市場をリニューアル。こちらも3階建で、1階がスーパー、2階が野菜やお肉売り場、3階がフードコートになっています。

私はここでは特に何も買わず、見て回っただけですが印象としては他のメルカドよりも落ち着いていてここで何か食べるというより、良い食材を買う市場なのかなと感じました。伊勢丹とか高島屋の地下の食品売り場のようなイメージ。

見ただけで終わってしまったせいもありますが、サン・ミゲル市場とサン・イルデフォンソ市場の方が活気があり、市場らしい雰囲気で私は好きでした。でもあまり人混みや賑やかすぎるところは苦手という人にはサン・アントン市場の落ち着いた雰囲気が合っているかもしれません。

【Shop info】

Mercado de San Antón

Sunday to Thursday 10am to 11am

Friday to Saturday 10am to 0am

※現在コロナの影響で営業時間に変更あり

 

おすすめスペインフード

スペインといえばパエリア、生ハム、シーフード、タパスと美味しい食べ物はたくさんあってどれもおすすめ。私がおすすめしたいスペインで食べたものベスト3を紹介します!

 

No.1 スペインオムレツ

スペインではトルテージャと呼びますが、日本でもスペイン風オムレツとしてありますね。私がよく食べていたのはオムレツの中にジャガイモや玉ねぎが入ってるシンプルなもの。バルやレストラン、カフェでもメニューにあるし、スーパーでも売っているので、多分スペイン滞在中一番食べたと思います(^^;)

 

No.2 ボカディージョ

スペインの国民食、ソウルフードのボカディージョとは、サンドイッチのこと。とてもシンプルなサンドイッチで、バゲットにオリーブオイルを塗って生ハムやチーズ、オムレツを挟むだけです。最初に見た時、バゲットにハムだけとかオムレツだけしか挟まってないのであまりのシンプルさに驚きました。日本人としてはレタスとかトマトとか野菜も一緒にサンドして食べたいと思ってしまう・・・そんな印象だったため、ずっと食べることはなかったんですが、滞在も終わりに近づいた頃食べる機会がありました。食べてびっくり!めちゃウマ!!(笑)生ハムしか入ってないのになぜこんなにも美味しいのか不思議・・・その後もう一度食べましたが、もっと食べればよかったと少し後悔しました。

 

No.3 スペインチュロス

前回の記事を見て頂ければスペインのチュロスがどんなものかわかると思いますが、日本で食べるチュロスとあまりに違い、これも驚いたフードのひとつ。そしてお店によって味が違うので、美味しいチュロスに出会ってしまうと私のようにハマるかも!?揚げ物なので、食べすぎ注意!

まとめ

今回はマドリードでグルメを楽しむならおすすめのメルカドについて紹介しました。紹介したメルカドは現在コロナの影響で営業時間や出店しているお店も変動あるかもしれないので、行く際は事前にWebサイトなどチェックしてくださいね!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

★告知★

初心者向けの美味しいコーヒーの淹れ方教室が9月からオンラインでもスタート!!今までは対面で行ってきましたが、オンラインバージョンでも受講できます。詳しくはこちらのブログで書いてます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました