バリスタチャンピオン井崎英典監修 【コーヒーを楽しむ教科書】レビュー

AboutCoffee

こんにちは!

旅するバリスタTomokoです。

先日、日本人唯一のワールド・バリスタ・チャンピオンである井崎英典さん監修の【理由がわかればもっとおいしい! コーヒーを楽しむ教科書】と言う本を買いました。久しぶりにコーヒーの本を買いましたが、今回はこの本のレビューをしたいと思います。

 

バリスタチャンピオン井崎さんが監修のコーヒー好きにおすすめの1冊!

井崎さんは前にも【ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える 世界一美味しいコーヒーの淹れ方】と言う本を出していますが、今回の本はかわいいイラストが盛り込まれていてとても分かりやすく解説してあります。

イラストがあると言っても内容は十分詳しく書いてあり、お家で楽しむ程度の方から、これから本格的にコーヒーをやっていきたい方まで幅広く楽しめる本になっていると思います。

 

井崎英典さんとは?

株式会社丸山珈琲に所属してた時に出場した2014年のワールド・バリスタ・チャンピオンシップにおいてアジア人で初めて優勝しました。

去年、NHKの『逆転人生』という番組にも取り上げられていましたが、今でこそトップバリスタとして有名な井崎さんですがその人生は紆余曲折ありました。番組で取り上げられていた内容の感想は以前こちらの記事に書いたのでよければお読みください。

現在は独立されていて、株式会社QAHWA代表取締役CEO、バリスタ・ハッスル・ジャパン共同代表としてコーヒーコンサルタント、商品開発、バリスタトレーニング、一般消費者向けのオンラインプログラム作成など幅広く活躍されています。

 

初心者におすすめポイント1


Amazonより画像引用

第1章「好みの味を見つけよう」では、豆のランク、産地による特徴、精算処理方法、焙煎度合、フレバー表現について詳しく説明しています。コーヒー業界で働いていれば当たり前の知識ですが、コーヒー初心者にとっては中々ここまで知ることはないのでこの本を読めばわかりやすく理解できると思います。私も自分が開催している初心者向けのコーヒー教室ではこの本にある内容と同じように、豆のランクや産地の特徴、焙煎度合の違いなど教えていますが、自分好みの味を見つけるには大事なことなのでとても参考になりますよ!

 

初心者におすすめポイント2


Amazonより画像引用

第2章「家庭で楽しむ世界チャンピオンの味」では井崎さん流のシンプル、かつ美味しい淹れ方を紹介しています。揃えておきたい抽出器具の特徴、あると便利なコーヒー器具、井崎さん流のハンドドリップ術があります。ここで私が良いなと思ったのは、もし道具がなくても代用できるやり方まで説明があるところ。人によってはすべての道具を揃えられないですからね。また、ハンドドリップするときによくある疑問点に対するアドバイスもあるので、困った時も解決しやすいかと思います。

 

初心者におすすめポイント3


Amazonより画像引用

第3章「こだわりの店でオーダーするために」では、お店に行ってメニューを見てコーヒーの情報が書いてあってもよくわからないといったことがないように、そのメニューにある情報が理解できるように解説してあります。せっかくおいしいコーヒーを飲みにこだわりのお店に来ているのに、情報が何のことを言ってるかわからないなんてもったいない!情報がわかれば味の違いもより理解できるようになりますよ!

 

抽出方法・プロの味に近ける

第1章〜第3章は初級者レベルの内容でしたが、第4章以降は、抽出方法によって変わるコーヒーの味や器具の違いによる特徴などが説明されていて中級者〜上級者向けの内容です。

プロが揃えている道具や、意識しているポイントがあるので、これができるようになればバリスタとしてカフェで働くことも可能です!(笑)特にプロが意識しているポイントである「お湯の注ぎ方の太さを調整する」、「焙煎度合によって湯温を調整する」は私も読んでて改めて気づかされました。

他にもコーヒーの味わい表現の仕方や、私が前に記事に書いた苦味酸味の違いなどについても説明があります。正直、このかわいいイラストの見た目からは想像できないほどしっかりと詳しい内容になっていて驚きました。しかも本当にわかりやすい!

 

コーヒーを楽しみながら極められる本

最後の章では、適正な抽出について書かれています。抽出を数値で評価する指標に、収率(Extraction Yield)とTDS(Total Dissolved Solids)というものがあります。

収率はコーヒー豆に含まれる成分をどれだけ引き出すことができたかを表し、TDSはコーヒーの液体の濃度を表します。

この収率とTDSと抽出の関係が図解とともに詳しく解説されていて、科学が苦手な私でも理解しやすかったのでとてもありがたかったです(^^;)

 

まとめ

今回は【理由がわかればもっとおいしい! コーヒーを楽しむ教科書】について紹介しました。今までいろいろコーヒーの本を読んだし、他にも良かったものはありますが今回紹介した1冊は特におすすめです。この1冊で一通りの知識は得られるので、探究心のある方にはぜひ読んでもらいたいです。もちろん、ちょっとコーヒーを楽みたいという人にもイラストがかわいいので読んでいて飽きないと思います。

アマゾンのレビューを見ても中々評価が良いので気になった人はぜひ手にしてみてくださいね!

 

こちらもおすすめ!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

★告知★

初心者向けの美味しいコーヒーの淹れ方教室が9月からオンラインでもスタート!!今までは対面で行ってきましたが、オンラインバージョンでも受講できます。詳しくはこちらのブログで書いてます。開催希望日のリクエストもお気軽にお問い合わせください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました