コーヒーのサブスクお試し体験!季節を味わうブレンドコーヒーとは?

AboutCoffee

こんにちは!

旅するバリスタTomokoです。
コーヒー好きの人は毎日コーヒーを飲むのがルーティンになってるので、毎月コーヒー豆を絶対に買いますよね。最近だとコーヒー豆のサブスクリプション(定期購入)をしているお店も増えたので、利用している方も多いのではないでしょうか?
今回は季節を味わうためにブレンドされたコーヒーのサブスク
毎月新しいコーヒーに出会う、サブスクコーヒー【COFFEE DE SAISON】
についてご紹介します。

 

季節を味わうために作られたサブスク限定サービスのブレンドコーヒーとは

同じコーヒーを毎日飲んでいても日によって味が変わったりすることってありませんか?コーヒーって産地だけでなく、焙煎度合やブレンド配合、使う器具によっても味わいが変わります。さらに私たち人間の味覚も気分や体調、季節によっても感じ方が違いますよね。だから飲み慣れたコーヒーを毎日飲むのも良いけど、せっかくなら気分や体調、季節に合わせて色々選ぶとより生活を彩ってくれると私は思っています。
そこで今回紹介するCOFFEE DE SAISON(コーヒー デ セゾン)の魅力について解説していきたいと思います!

 

COFFEE DE SAISONのコンセプトとこだわり

 

SAISON(セゾン)とはフランス語で「季節」を意味します。
COFFEE DE SAISONでは季節に合わせた焙煎度合、酸味・苦味・コクのバランス、ブレンド配合比率をカスタマイズし、毎月新しいコーヒー体験をお届けするというコンセプトで、『季節を味わうコーヒー』としてサブスク限定のサービスをしています。だから店舗での販売はしていません。

毎月それぞれの季節にあったブレンドにこだわっているのは、季節感を香り、温度や色、旬のものをコーヒーの味わいで表現したいから。ご自宅や、散歩、ハイキングなどアウトドアのお供として様々なシチュエーションで楽しむことで、より季節のコーヒー体験を豊かにして欲しいという思いが込められています。

コーヒーチェーン店などは大量生産することが多いですが、その分どうしても在庫を抱えてしまします。
コーヒーは焙煎後、時間が経てば経つほど香りが少しずつ飛んでしまいます。在庫を抱えればその分、鮮度が落ちていくことになります。普段、私たちが当たり前に口にしているコーヒー、実は風味が落ちているものも結構あるんですよ。
その点、鮮度が命のCOFFEE DE SAISONは在庫を抱えず、ドイツ製焙煎機PROBATで焙煎した豆をその日のうちにパッキングし、発送することができるのでいつも風味豊かなコーヒーが飲めるんです。

 

サブスクとは?

そもそもサブスクって最近よく聞くけど何だかわかってない人もいるかもしれないので簡単に説明しますね。(そんなのわかってるよ!って方はスルーしてください)

サブスクとはサブスクリプション(subscription)の略で、定期購読・定期購入を意味します。商品を「所有」するのではなく、一定期間「利用」する権利に対して支払うビジネスモデルです。音楽や動画配信サービスのSpotifyやNetflixなんかは代表的な例ですね。他にもアマゾンプライム、Hulu、Kindle Unlimitedなんかもそうです。有名人などがやっているオンラインサロンもサブスクモデルのひとつと言えます。
これが自家焙煎コーヒー店でも新しいサービスの形として現在広まってきています。

 

ブレンドコーヒー・ストレートコーヒー・シングルオリジンコーヒーの違い

喫茶店やカフェで普段よく目にする「ブレンドコーヒー」ですが、シングルオリジンコーヒーやストレートコーヒーというのも見かけます。これらの違い、何となくわかるようではっきりわからなくないですか?私はコーヒーの仕事に携わったばかりの頃はこの3つの違いはよくわかっていませんでした。今回紹介しているCOFFEE DE SAISONはブレンドコーヒーにこだわって提供していますが、ブレンドコーヒー、ストレートコーヒー、シングルオリジンコーヒーの違いや魅力について説明していきます。

 

ブレンドコーヒー

ブレンドコーヒーは2種類以上の産地のコーヒー豆をブレンドしたものです。ブレンドのメリットは、単体では作れないバランスの良い味のコーヒーが作れる、コーヒーの味わいを無限に広げられるというところ。カフェや喫茶店ではそのお店のオリジナルブレンドなんかをよく置いていたりします。そうすることで他のお店との差別化や、お店のこだわりを表現できるからです。毎日飲んでも飽きのこない味、それがブレンドコーヒー最大の魅力だと思います。

 

ストレートコーヒー

ストレートコーヒーは、1つの生産国・地域のコーヒー豆を使ったものです。日本でも長年愛飲されているジャマイカのブルーマウンテンや、タンザニアのキリマンジャロなどが代表的なストレートコーヒーです。「ブラジルはナッツっぽい」「キリマンジャロはキレがある」などストレートコーヒーの魅力は生産国や生産エリアの特徴を楽しめるところです。

 

シングルオリジンコーヒー

シングルオリジンコーヒーは、単一農園・単一品種で分けられたコーヒーのことです。ストレートコーヒーのように国やエリアという広いくくりではなく、どの農園で生産されどのように流通されたのかトレーサビリティ(追跡可能性)を可能にします。コーヒー豆の個性を楽しむことができ、安心していただけるのがシングルオリジンの魅力です。

 

なぜCOFFEE DE SAISONなのか?

ブレンド、ストレート、シングルオリジンの違いは何となくお分かりいただけたかと思います。自分好みのコーヒーが分からない人は最初に豆を選ぶところで悩んでしまいますが、COFFEE DE SAISONなら、プロが選んだ季節に合うコーヒーが毎月届くのを待っているだけでOK!
シングルオリジンやストレートだと、豆の個性が強すぎて苦手に感じる人も多いですがブレンドの場合、バランス良く飲みやすいものが多いです。自分で選ばなくてもその時期に合う美味しいコーヒーが届くなんて楽チンで良いと思いませんか?しかも毎月違う種類のブレンドコーヒーなので、飲み続けていくうちに自分の好みの味というものが何となくでも分かるようになりますよ(^^)

 

コーヒーのサブスクで季節を味わう体験を!!

今回はサブスクコーヒー『COFFEE DE SAISON』について紹介しました。私もさっそくサブスクの申し込みをしたので、これから毎月楽しみです♪
来月予定しているアロマとコーヒーのワークショップでも届いた豆を使うつもりでいます(^^)

イベントの雰囲気はこちら↓

開催場所や参加方法についてはこちら↓

#349 アロマxコーヒーワークショップ2/13開催☕️参加者受付中 - Tomo Cafe (コーヒーの輪を広げたい) | stand.fm
第3回アロマとコーヒーコラボワークショップ開催✨☕️✨ 【開催日時】2月13日(日) コーヒー×バレンタインスイーツペアリング講座 【時間】14:00〜15:30 【定員】各回4名(残り3名) 【参加費】お一人様500円 【場所】JR南浦和駅...

また、これから毎月届くコーヒーについてもレビューしていければと思っているので楽しみにしていてくださいね!

 

COFFEE DE SAISON試してみたいと思った方はこちらから



COFFEE DE SAISONを3ヶ月試してみた感想

ここからは追記になります。
2月から実際に毎月COFFEE DE SAISONを体験した感想です。

良いところ

・粉で届くのでコーヒーミルを持ってない人や忙しい人におすすめ
・その季節に合った味わいのコーヒーが届く
・毎月違う味わいなので飽きない
・初回料金が1000円!

 

いまいちなところ

・最低3ヶ月間は利用しなければいけない
・初回購入以降はちょっと高め
・豆か粉かは選べない(粉のみ)

 

私は普段から豆のままで購入して、自分で粉に挽くので豆の状態を選べないのは残念ポイントでした。でも忙しい人やミルを持ってない人は粉の状態の方がいいですよね。そこは人によるのかなと思いました。

金額も初回はかなり安いですが、2ヶ月目以降はちょっと高いかもしれません。とは言え、毎月新鮮で季節に合う味わいのコーヒーなのでそれだけの価値があると感じれると思います。

 

他のサブスクコーヒーについてもレビュー書いたので参考にしてください。

コーヒーのサブスク手軽で美味しい【Post Coffee】
こんにちは! 旅するバリスタTomokoです。 最近いくつかのコーヒーのサブスクを試していて、サブスクの楽しさを体験しています。 そこで今回はコーヒーに詳しくない方でも本格的に楽しめる コーヒーのサブスクならPostCoffee...

 

オンラインで学べるドリップコーヒー教室もやっているので、「コーヒー豆はある!でも美味しく淹れられない・・・」と悩んでいる方はお気軽にご参加くださいね!

LINE公式始めました!
コーヒーや旅先の情報をお届けする他、コーヒー教室の割引クーポンもLINE公式登録者限定でプレゼントしているのでお友達登録お願いします。
Tomoko☕️旅するバリスタLINE公式

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました